HOME > お知らせ&トピックス > 収穫の秋!農業ふれあいまつり(2017.9.24)

  2017.10.17.更新
 

収穫の秋がやってきた!
ながおか農業ふれあいまつり 2017 開催レポート

9月24日(日)恒例の農業ふれあいまつりを開催しました。
当日は気持ちの良い秋晴れで、500人を超える皆さんから御参加いただきました。
今日は一日収穫の秋を楽しみましょう。

深夜に雨が降りましたが、日が明けると見事な快晴。
担当者は1週間前から当日の天気が気になって仕方なかったそうです。
 
 
  
10時になりました。開会式が始まります。みなさん広場に集まってくださ~い。
原会長の挨拶と来賓のみなさんの紹介。農林水産部長が稲刈りの方法を説明します。
稲刈りは鎌を使うので、しっかり聞いておいてくださいね。

 

 
 

まずはイモ掘りからです。春に植えた「べにはるか」の出来栄えはどうでしょうかね?
ごめんなさい。今年は不作のようです。イモがなかなか出てこない・・・
 
 

 

 
 

イモは少し小さめですが、バッチリ収穫できました。
しばらく風通しのいいところで乾燥させておくと甘みが増すよ。
 
 

 
 

イモ掘りの次は、いよいよ稲刈りですよ。
1反の田んぼを手作業で収穫するのは大変です。みなさんよろしくお願いします。
 
 

 
 

 青い空に黄金の稲穂。SNS映えしますね。
 
 

 


最後まで はざ掛けまで手伝ってくれた皆さんありがとうございました。
しばらく天日干しして、精米したものを後日お渡しします。引き換え券を発送しますので、お楽しみに~。
 
 
 

収穫のあとは、もちろん豚汁です。
ゆめ倶楽部のみなさんが朝から600人分!作ってくれました。
みんなで一緒に外で食べると楽しくて美味しくて。

 

午後もいろいろ体験をご用意しております。一日遊んで行きましょう。
小国和紙小物づくり体験。
小国和紙を使ったペーパーウェイトや、絵付け体験が人気でした。

 

竹細工体験。
昔懐かしい竹トンボや竹笛、竹コマを作りました。遊び方のコツはつかんだかな?

 


親子木工教室。
間伐材でベンチを作ってみよう。自分で作ったベンチの座り心地はどうでしょうか・・・?

 



陶芸で小物づくり体験。
粘土をこねて、自分だけの小物がつくれるなんて。焼きあがったら あぐらってまで取りに来てね。

 
  

ドレッシング&摘み草サラダづくり。
春はサニーレタスが足りなくなってしまったので、今回は十分すぎる程作っておきました。

 

秋の一日、みなさん農業を満喫してもらえたでしょうか。
来年度も田植えまつり&農業ふれあいまつりは同じ時期に開催予定です。日程が決まったら市政だよりでお知らせするよ。
来年も晴れてみんなと会えますように!

 

 






ツイッターバナーツイッターバナー
FaceBookバナーFaceBookバナー